1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-16(Wed)

【レビュー】ポーの一族(3) 萩尾聖都

ポーの一族 (3) (小学館文庫)ポーの一族 (3) (小学館文庫)
(1998/07)
萩尾 望都

商品詳細を見る

わーん,ついに最終巻、短いですね・・・。
mickan的にはギムナジウムのお話(小鳥の巣)はそれほど好きじゃなくて,
(アランがかわいいお話ですけど,『トーマの心臓』の方が好みなのです)
短いけれど,ハッとさせられる(ランプトンは語る)が良かったです。
あと、エディスはmickan的にはあんまりかわいくないのですが,
エディスの服をきて車を沈めるエドガーにはきゅんきゅんしちゃいました(笑)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


スポンサーサイト

theme : マンガ
genre : 本・雑誌

2008-07-16(Wed)

【レビュー】ポーの一族(2) 萩尾聖都

ポーの一族 (2) (小学館文庫)ポーの一族 (2) (小学館文庫)
(1998/07)
萩尾 望都

商品詳細を見る

一巻では可愛さについて触れていなかったので(笑)、mickan的可愛いポイントを紹介します♪
mickan的にはですね,メリーベルが一押しです。
エドガーもアランもシーラさんも綺麗だし、オズワルドも好きだけど,
この2巻で出てくるメリーベルとユーシスの恋には敵いません(//>▽純粋で儚くて美しい・・・周りに阻まれながらも羨ましいぐらい恵まれている2人に
不思議と嫉妬しないのは、その後の二人がどうなるか,
うっすら予見できてしまうからかもしれません。

基本的にポーの一族の中で出てくるファッションは昔の方が好みなのですが,
1900年代のタータンチェックもおしゃれで可愛いです♪

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


theme : マンガ
genre : 本・雑誌

2008-07-16(Wed)

【レビュー】ポーの一族(1) 萩尾聖都 

ポーの一族 (1) (小学館文庫)ポーの一族 (1) (小学館文庫)
(1998/07)
萩尾 望都

商品詳細を見る

第一回目レビューです♪
いきなりポーの一族をチョイスなんですけど,mickanはギリギリ10代です(笑)
ずーっと読もうかどうしようか迷ってたんですけど,
ホント買って良かった!というくらい素晴らしいです!!
絵は上手いし綺麗だし,ストーリーも文学作品のよう。
作中で数百年が経過するのですが,登場人物のファッションや移動手段、
家の内装までもきちんとした裏付けの上に成り立ってるんですよ。
すごいです。
切なくて綺麗で美しいものに浸りたい貴女、是非読んでみて下さい♪


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

theme : マンガ
genre : 本・雑誌

プロフィール

mickan

Author:mickan
かわいいもの大好きなmickanが、
なんでもレビューしちゃいます♪
ネタバレしないように
気をつけているのでご安心を!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング参加中♪
ぽちっと押して応援して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 ファッションブログ ガーリー系へ P-NETBANKING

FC2Blog Ranking

ブックマーク
お気に入りブログ
インスタントストア作りました
サイト内検索
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。