1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-16(Wed)

【レビュー】愛の失踪 三島由紀夫

愛の疾走 (ちくま文庫)愛の疾走 (ちくま文庫)
(1994/03)
三島 由紀夫

商品詳細を見る

堅くて建設的、きらきらした描写に完璧主義なナルシシズム。
三島由紀夫といえばmickanはこんなイメージでしたが,
この小説はもっと素朴で,ハラハラドキドキで,娯楽的な面白さのあふれる作品です。
ホント、面白いのに,なんでこんなにマイナーなんだろう。。もったいないなぁ。
あんまり三島っぽくないからかなぁ?
mickanは良い意味でらしくなくて面白かったのですけれど。

素朴な青年と,美しい少女、
その二人に恋をさせ,それを種に小説を描こうとする作家
それを当事者にバラす作家の妻。
読んでいて思わず二人を応援しちゃうのです。
波乱を無理矢理起こしてくる作家に密かに感謝しつつも。

さわやかで面白い恋愛小説が読みたい貴女、是非読んでみて下さい。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト

theme : オススメ本
genre : 小説・文学

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

mickan

Author:mickan
かわいいもの大好きなmickanが、
なんでもレビューしちゃいます♪
ネタバレしないように
気をつけているのでご安心を!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング参加中♪
ぽちっと押して応援して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 ファッションブログ ガーリー系へ P-NETBANKING

FC2Blog Ranking

ブックマーク
お気に入りブログ
インスタントストア作りました
サイト内検索
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。